東京の歯科インプラント > インプラント治療について > CT診断の必要性

CT診断の必要性について

CT撮影無料!(インプラント治療希望患者様対象)

安全なインプラント治療をおこなうためのCT診断

インプラント治療は、顎の骨をさわる外科手術が必要です。外科手術を行うにあたっては、骨の中に走行している神経や血管、その周りの組織などを傷つけることなく行うことと、骨の形を把握し、適切な位置にインプラントを埋め入れることに注意しております。

顎の骨や周りの組織の形・大きさ・位置は一人ひとり異なりますので、確実に把握したうえで診断・治療を行わなければなりません。よく確認せずにいると、周りの組織を傷つける医療ミスを引き起こしたり、早期にインプラントが抜け落ちてしまったりすることがあるようです。このような事態を未然に防ぐために、一般的な歯科治療で使用する2次元(平面)の画像ではなく、CTを撮って3次元(立体)の画像でお口の中を確認しておくことが必要です。

このようにCT撮影は、インプラント治療を的確に進めるうえでとても重要です。また、そうすることで患者様の外科手術に対する不安感や恐怖心を軽減することができ、当クリニックでの治療に不安なく臨んでいただけると考えております。

CT写真

当クリニックでは、インプラント治療を受けられるすべての患者様にCT撮影を受けていただいております
適切な治療を提供するために欠かせないものですので、何卒ご了承願います。

ページトップへ戻る

正確な診断に必要な精度を追求

ベラビューエポックス3Df

的確な診断と治療を提供するために、CT機器の中でも再現性の高さがとても評価されている株式会社モリタ製作所のベラビューエポックス3Dfを採用しております。
CTを設置していない歯科医院で治療を受けられる場合、他の病院でCT撮影を受けなければならないため、診断や治療開始までに時間がかかってしまいます。当クリニックでは診療室にCTを設置しているため、スピーディに対応することができます。

ページトップへ戻る

初診予約受付
ご予約変更・キャンセル
無料メール相談
無料カウンセリング

東京・武蔵野市吉祥寺
インプラント専門HP

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-18
ジョージフォーラムビル5F
※吉祥寺駅北口隣接
※サーティワンアイスクリーム
が入っているビルの5Fです

  • 審美歯科部門
  • インプラント部門
  • 矯正歯科部門